2005年12月09日

遊戯王GX TURN-62「新Eヒーロー!ネオス」

脚本   武上純希
絵コンテ 辻初樹
演出   Lee Kyoung Soo
作画監督 In Tea Sun
サンダーが裏切って深刻になるべき展開でも笑いに持ってかれちゃうのはキャラが立ちすぎてるから。
流れ星にぶつかってなぜか木星にたどり着いた十代。
イルカ顔きもいよって!
こんなイルカいるか?ってこの子ったらサムい。
ワクワクを思い出せとかヒーローだとかDBみたい。
僕の考えたデュエルモンスターズ展開キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
十代ついに自分デザインのキャラ使うのね。
って十代ひきこもりの暗い子だったのか。
ラスト3分のヒーローって(C)円谷プロね。
カード破壊しまくりってちょっと反則っぽい勝ち方。
posted by えみゅ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王GX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10441549

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。