2005年11月03日

甲虫王者ムシキング〜森の民の伝説〜 第31話「伝わる痛み」

脚本   山口亮太
絵コンテ 入好さとる
演出   岡嶋国敏
作画監督 二宮常雄
副監督  藤瀬順一
暗黒面に落ちた(随分前だけど)ソーマとの全面対決の話。
セミがうるさい森。そこに一人住むジジ(青野武)は耳が聞こえず、口の動きで会話を読む。
この森も滅びを目の前にして、それを察したセミたちが成長を早めたせいでこのうるささ。
チョーク曰く、全ての面でポポに勝るソーマに欠けているもの、それは仲間の絆。
ソーマはママとの絆があればそんなものいらないやい、とセランを拉致。
一人で来いと言ってもみんなで来るのがポポきゅんクオリティ。
ビビが倒れ、ブーがやられ、バビはギラファに捕まり、と死屍累々。
チビはソーマが仲間だと思うならガツンと一発入れてやればわかるはずだとポポに訴えて落ちて行く。
ポポパンチキタワァ━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━!!!!!
怒りのネコパンチにときめきを感じるソーマ。
その痛みはポポの心の痛み。仲間を失うつらさ。
ポポはソーマに自由契約を宣言。守護者の証が光り、ムシキングが現れ、ソーマ一座は撤退。
ソーマに裏切られてヘコむポポ。
僕のことを友達と思ったことは一度もないと言われて大ショック。
「言葉は、心と同じことを言っとるとは限らん」心の痛みは伝わったはずと言うジジ。
不死身のチビキングも帰還。
ジジはチビキングをみて何かに気づいたようだが何も言わないでおく。

ムシキングギターセットプレゼントって、視聴者層とかなりズレを感じるんだけど。
これまでのいきさつがあっても、それでもソーマを信じてるポポがいいんだよね。
(今回冒頭)
関係ないけど映画ムシキングってどんな話なんだろ?監督違うらしいけど。
この記事へのコメント
 久しぶりのポポきゅんレポート。お待ちしておりました。しかし、本当に鬱なアニメですね。私は鬱なだけに、悪い共鳴してます。
 しかし、ムシキングはマグネットコーティングも無しに、未だ最強ですか。普通は、パワーアップまたは機種変更するのがアニメの王道(ちゃう)。脱皮するのかな?
 ソーマ、顔に刺青でもコスチュームは変わらないのね。
 ムシキングギターには私も大いに疑問なれど、「コレクター」と言う人種がいるし、それ目当てのネットブローカーもいるからな。

 今日からガンダムZZに入ります。
 Zでの、シロッコのやられ方を、種デスで、ジブリールのやられ方としてパクッタな、と思い、眠りについた昨夜でした。
 ではでは。
Posted by 山猫 at 2005年11月04日 12:07
久しぶりになりましたが、これからはまたぼちぼちがんばる予定です。
機体換えもOP変えもないですねー。この手のアニメならありそうなもんですけど。

シロッコの最後はまんまジブですね。(逆ですけど)Zの放送見て比較画像作ろうかと思ったくらいです。
ZZは多分最初のモビルスーツクイズにビックリすると思います。
Posted by えみゅ at 2005年11月05日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8935206

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。